FC2ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月16日 (水) | 編集 |
ふつう、物理的な形を伴わない「頭のなかの記憶」については機密情報になり得ない。

もし「頭のなかの記憶」の公開を禁止するには、「別の契約」が必要になる。
「この情報を今後漏らさないことを誓って100万円もらってください」なんてことはありうる。
この場合、約束を破ったら100万円返さないといけない。

TOEICの場合、この「別の契約」を、ただの「TOEIC受験申し込みの注意事項」とするのは軽すぎると思うのだけど、
これで通せると思ってる人の方が多いのだろうか。

だれか1回受験禁止になって裁判して戦ってみてほしい。
勝てる方に1票を投じるひとは多いかもしれないけど、
もし勝てなかったらお金もかかるし、時間もかかって面倒だし、
圧倒的多数はTOEIC情報をばら撒く必要もないし、だから何も言わないってくらい。

たぶん、
この条項の効き目がある人ってのは、
TOEIC情報を使いたい人で、
数回受験できないペナルティが一般人の数十倍に感じる人

だから効果あるんだと思う。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。