FC2ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月20日 (水) | 編集 |
単語特急(赤)p31
第2章の1問目
be expected to doが正解になる問題

他の選択肢にdecidedがある
decideには
decide人 to do=「人にdoすることを決心させる」
という用法があるので文法的には
expect人 to do=「人がdoすることを期待する」
と同じ文型をとるので正解候補になりうる。

本の解説にはdecide to doとdecide on 名詞しかあげてなくてその辺ごまかされた印象を受けた。

解説を追加するなら、
意味が合わないから、decide 人 to doが入れない。
「人がto doするように決定した」ではなく
「人がto doするように決心させた」なので、
「応募者は少なくとも3通の推薦状を提出するように決心させられる(ている/た)」
は現在時制と相性が悪く、これで意味が取れるとしても場面状況が複雑になるし、なにか恐ろしい圧力が働いて決心させられてるようなイメージに思えた。


単語特急(赤)p111
第4章の9問目
acceptableが正解になる問題

他の選択肢にreceivableとあり
英英辞書にはreceivable=acceptable, fit for acceptanceとある。

だからreceivableも正解になるんじゃないか?という疑問が出てくるはず。

解説ではreceivable=「受け取れる」と訳してacceptableと意味が違うように見せて解説を回避している印象。
「受け入れられる」という意味を書いてない。

ネイティブチェックは入れてると思うので、receivableは入らないことは絶対という前提で理由を考えると
次のように絞れると推測した。

「receivableは法律や会計の単語であって、旅程の変更では使わない」

というコロケーションの問題。

大げさに言うと「その子はママのお手伝いを受諾した」みたいな感じだと思う。

まるで「ポツダム宣言を受諾した」かのような。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。