• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月23日 (土) | 編集 |
その8

出るやつと出る知識に絞るための知識


文字拡大推奨、ctrlボタンと+ボタンで拡大・ctrlボタンと-ボタンで縮小
ctrl+マウスくるくるでも変更可能

問題
invent=(意味)
invest=(意味)
答え
invent=~を発明する
invest=~に投資する


問題
invention=(意味)
inventions=(意味)
答え
invention=発明、発明すること【U】
inventions=発明品【C】


問題
inventor=(意味)
inventory=(意味)
答え
inventor=発明した人、発明家
inventory=目録・一覧表、在庫・在庫全品 (TOEICにはこれが出る)


問題
investment=(意味)
investigation=(意味)
答え
investment=投資、投資すること【U】【C】
investigation=調査、取り調べ【U】【C】
(investigate=~を調査する)


問題
------dy=danger=危険
答え
jeopardy=danger=危険
発音ジャパディ(英検準1程度)
hazard, risk, perilなども危険の意味


問題
jeopardy、dangerから派生して
「~を危険にさらす」の動詞2つ
答え
jeopardize=endanger=~を危険にさらす

問題
「~の問題」
a problem(前置詞)名詞
答え
a problem with 名詞

問題
adviseとadviceの品詞
答え
advise=動詞「助言する」
advice=名詞「助言」


問題
deviseとdeviceの品詞
答え
devise=動詞「工夫する、発明する」
device=名詞「工夫、装置」


問題
advise A (前置詞)B=AにBをしないように警告する
advise A (前置詞)B=AにBについて助言・忠告する
advise A (前置詞)B=AにBを通知する
答え
A=人がくる
advise 人 against B=人にBをしないように警告する
advise 人 on/in/about B=人にBについて助言・忠告する
advise 人 of B=人にBを通知する
☆against法則通り
☆V A on Bは普通Aにモノ、Bに人がきて「AをBに与える」だけど、『adviseは人を目的語に取る』が優先されてV A on Bの法則から外れる。
☆V A of Bには「AにBを通知する」という法則がある


問題
「-1つで1文字」
-----m A of B=AにBを伝える
-----y A of B=AにBを気づかせる
----se A of B=AにBを通知する
----nd A of B=AにBを思い出させる
答え
inform A of B=AにBを伝える
notify A of B=AにBを気づかせる
advise A of B=AにBを通知する
remind A of B=AにBを思い出させる


問題
-----ct A of B=AにB(有罪判決)を宣告する
------ce A of B=AにBを納得させる
---n A of B=AにBを警告する
答え
convict A of B=AにB(有罪判決)を宣告する
convince A of B=AにBを納得させる
worn A of B=AにBを警告する
☆convictのような法律系はTOEICに出ないと言われている
☆V A of Bには「AにBを通知する」という法則もあるが「AからBを奪う」の法則もあるので注意(rob, deprive, cure, clearなど)




関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。