FC2ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月24日 (日) | 編集 |
その10

出るやつと出る知識に絞るための知識


文字拡大推奨、ctrlボタンと+ボタンで拡大・ctrlボタンと-ボタンで縮小
ctrl+マウスくるくるでも変更可能
問題
The van is parked outside.=(意味)
答え
The van is parked outside.=小型トラックが外に止めてある。

問題
street=(p------t)=道路、道
答え
street=pavement=道路、道
☆pavementは「舗装道路」と覚えるより、「単なる道、道路」と覚えたほうがリスニングでわかりやすい。

問題
There isn't a (r----e) on the lake.=さざ波ひとつ立っていない。
答え
There isn't a ripple on the lake.=さざ波ひとつ立っていない。(lakeは湖)

問題
advice (前置詞) how to do =どうdoしたらいいのかの助言
答え
advice (on/about/as to) how to do =どうdoしたらいいのかの助言
☆使い分け気にしない(onは専門的な事柄)


問題(復習)
advice=(品詞、意味)
advise=(品詞、意味)
答え
advice=名詞「助言」 (普通数えない)
advise=動詞「助言する」

問題
advise (語法)=人にdoするように助言する
advise that S (V動詞の形)=SVするように忠告・助言する
答え
advise 人 to do=人にdoするように助言する
advise that S (should) do=SVするように忠告・助言する
☆that節がくるときは「目的語の人」はthat内のSになる。


問題
「I advise that S should doの柔らかい表現」
It is (advise品詞変化) that SV=SVするのがよいです(賢明です)。
答え
「I advise that S should doの柔らかい表現」
It is (advisable) that SV=SVするのがよいです(賢明です)。
☆目的語の人がこないときはthat節か自動詞として前置詞句が続く


問題
You are advised to deposit valuables at the front desk.=(意味)
答え
You are advised to deposit valuables at the front desk. =貴重品はフロントでお預けください。
☆掲示や指示で使われる

問題
call her (前置詞) the dates=日程について彼女に電話する
call her (前置詞) extension 55=内線55番で彼女に電話する
答え
call her (with/about) the dates=日程について彼女に電話する
call her at extension 55=内線55番で彼女に電話する
☆リスニング問題中でwithを使っていた


問題
call her at this number=「(意味)」
call her at 5 o'clock=「(意味)」
答え
call her at this number=この番号で彼女に電話する
call her at 5 o'clock=彼女を5時に起こす


問題
call her (前置詞) this number=この番号で彼女に電話する
call her (前置詞) Room 101=101号室の彼女に電話する
答え
call her at this number=この番号で彼女に電話する
call her in Room 101=101号室の彼女に電話する

問題(何も入らない選択肢もあり)
call her (前置詞) this number=この番号で彼女に電話する
call (前置詞) this number=この番号に電話する
call (前置詞) the front desk=フロントに電話する
答え
call her at this number=この番号で彼女に電話する
call this number=この番号に電話する(前置詞なし)
call the front desk=フロントに電話する(前置詞なし)
☆電話をかける目的語は人、人につながる番号、人のいる場所


問題
「電話で、callingを使って英作文」
W---------, please?=どちら様ですか?
W---------?=何番におかけですか?
答え
「電話で」
Who's calling, please?=どちら様ですか?
What number are you calling?=何番におかけですか?




関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。